フェイスパックで乾燥を撃退、美白も叶った!

30歳になり、肌の状態が変わってきました。もともと敏感肌でスキンケアは保湿できるアイテムを厳選して選んでいましたが、それでも肌が乾燥するようになりました。朝はまだマシですが、夕方くらいになるとファンデーションのヨレが目立つようになり、触ってみても明らかに乾燥しているのが分かりました。また乾燥からか、目の下のシワが目立つようになりました。クレンジングや洗顔料も肌に合わなくなってきて、洗顔料は多種類使ってもどれも突っ張ってしまい、またクレンジングとW洗顔をすると明らかに洗いすぎと感じるようになりました。アンチエイジングも考える年齢になってきたので、なんとかせねばと思い、まずはクレンジングと洗顔料をもう一度厳選してみることにしました。クレンジングはオイルクレンジングはまず全く合わず、ミルククレンジングなど、口コミサイトで肌に優しいと評判だったものを使ってみてもいまいちでした。色々と試した結果、敏感肌用に開発された、資生堂のdプログラムのクレンジングと洗顔料にたどり着きました。dプログラムのクレンジングはジェルとオイルのタイプがありましたが、ジェルが肌に合っていました。洗顔料は石鹸タイプではなく、チューブタイプにしました。このシリーズが肌にとても合っていたみたいで、洗った後もしっとりとしていて乾燥することがなくなりました。それから、化粧水をパッティングすることを辞めて、朝も晩もフェイスパックを使うことにしました。商品は最近はドラックストアで買えるものがたくさん出ているので、その時々の気分で選んでいますが、特に良かったのは、ルルルンプレシャスのグリーンでした。アンチエイジング用に作られているみたいで、自分に合っていたのかもしれません。フェイスパックの後は乳液を軽く付けて、夜は寝る前にクリームをしっかり塗るようにしました。このスキンケアが自分には良かったみたいで、乾燥とシワによく効きました。朝もフェイスパックをするからか、夕方になってもファンデーションがヨレなくなりました。おまけにしっかりと保湿ができたからか、1か月後くらいから肌がワントーン明るくなりました。美白までできてとても効果的だったと思います。

タイトルとURLをコピーしました